借金で買ったプレゼントなんていらない

20代のYさんより、17歳の頃から3ヶ月お付き合いした方のお話です。

私は高校3年生の頃、2歳年上の社会人の男性と付き合っていました。その彼氏とは遠距離恋愛だったので、私はパン屋でアルバイトをしながらお金を貯めて、彼に電車で二時間かけて会いに行っていました。当時は、電車代を私が払っていることを他の男友だちが知ると、彼氏は社会人なのに年下の学生にお金払わせているの?ありえないとすごくビックリしていました。

お金を受け取る手

私もその男友だちの話を聞いていると、確かに彼氏は社会人なんだから電車代ぐらいだしてくれても良いのに!と思うようになりました。付き合って3ヶ月ぐらいなった頃に、彼氏が暴走族だった過去を知り、私はすごくビックリしてしばらくして別れたいと思うようになりました。別れをきりだすと、彼は私の大学の合格祝いのプレゼントに指輪を買って、もう名前も入れているし別れたくないと言い出したのです。

いつも彼はお金がないと言っていたので、誰のお金で買ったの?と聞くと友だちにお金を借りて買ったと言ったのです。私はすごくガッカリしました。プレゼントを友だちのお金を借りて買ってもらっても嬉しくないし、人からお金を借りるという考えが理解できませんでした。その後は私は彼氏と別れました。今でも、別れて良かったと思っています。

借金で買ったプレゼントなんていらない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)