束縛がひどくなり監禁された

20代のAさんより、20歳の頃からで6年付き合った方のお話です。

彼とは大学の学部が同じで、最初は仲のいい友達でしたが私が彼のことを好きになり、連絡先を聞いてそこから毎日のようにメールのやり取りをしていました。ただそこから進展せず、もやもやした当時の私は彼にメールで気持ちを伝え付き合うことになりました。そこからは幸せの日々が続き将来この人と結婚してずっと一緒にいると思ってました。しかし大学を卒業して就職すると忙しい日々が続き、なかなか連絡を私からとることが少なくなってきました。それを彼が浮気してるんじゃないかとか誰といるのとか、束縛するようになってきたのです。

監禁されて脅される女性

それに加え、気がまわらないと言われたり、彼の母親もあの子は何も出来ないし手伝ってくれないと言ってるよと言われ、私は軽いうつ状態に…。そんな中事件は起こりました。私がテレビを見ていると彼が呼んだので、振り返ると包丁を私に向けてたのです。思わず私は泣いてしまい、彼は冗談だったけど怖がらせてごめんと誤ってました。私はその時にこのままでは、自分の時間や幸せがなくなると思い、周囲に相談しました。考えて、別れを彼に告げたところ、パニックになり泣きながら「嫌だ別れない」と暴れ周り、家のものを壊し始めました。

「別れるならここから出さない」と家の鍵を閉め部屋に閉じ込められたのです。そのため、その時にたまたま車で来ていた彼がトイレに行っている間に外から出て車で家に帰りました。もちろん彼から連絡は来たものの着信拒否をして、後日他の人に付き添われながら荷物を取りに行き、無事に別れられて今に至ります。未だにかれはSNSで私のことを悪く言ったりよりを戻したいと言っているそうです。これが私が出会ったダメ男と無駄な6年を過ごしたエピソードです。

束縛がひどくなり監禁された

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)