束縛やヤキモチが激しく自分は浮気クソ男

20代のNさんより、20歳の頃から半年間付き合った方のお話です。

すごくヤキモチ焼きで束縛が激しいくせに、私はたくさんいる取り巻きの一人だったようです。例えば、大学の研究室の飲み会にいる50代の先生にヤキモチを焼いて男のいる飲み会に行くなと言われました。相手は歳の離れた先生です。ヤキモチを焼く意味がわかりません。女友達との女子会にも同席したがり本当に気持ち悪かったです。

誤爆メールを読み驚く女性

それから元彼のことも根掘り葉掘り聞いてきました。あまりこういうことをペラペラ喋るのはどうかと思ったので黙っていると怒るし、かといって話せす範囲でぼやかして話してもいじけるしで訳がわかりません。お前は私にどうして欲しいんだよ、と常々思っていました。これだけでも十分駄目男ですが、信じられないことに私は数あるガールフレンドのひとりだったようです。

彼が他の女の子に送信したメールを私に誤爆したり、他の女の子との約束を私としたものだと勘違いしたため発覚しました。アホすぎます。浮気自体許せないし、するならきちんと管理しろよ、と思いました。その頃にはあまりに気持ち悪くなっていたので、いつものように彼が意味わかんないことで切れたのをきっかけに連絡取るのをやめました。もうあんなクソ男はこりごりです。

束縛やヤキモチが激しく自分は浮気クソ男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)